ミノキシジルの最近のブログ記事

2015年9月18日

ミノキシジルで血行促進したらなぜ毛が増える?血行と発毛の関係性

mino.jpg薄毛治療にかなり効果があると言われているミノキシジル。

薄毛に悩む人ならばすでに聞いたことがある人がほとんどではないでしょうか?

この薬、実は最初から薄毛を改善するために作られた薬ではないのです!

なんと血圧が高い人のために作られたもので、

実際血圧を下げるために服用していた人たちが相次いで毛が濃くなったと副作用を訴えてきたことから、

「もしかして薄毛治療に使えるのでは!」と気付いた偶然の産物なのです!

 

このミノキシジルには、血圧を下げる効果だけではなく血行を促進する効果があり、

それが頭皮の健康にとても良いと言われれています。

なぜ血行が良くなると毛が増えるのか・・・

それは、薄毛の原因は様々でも頭皮の血行が悪くなり毛根に十分な栄養が行きわたらないと

髪が痩せやがて抜け落ちるというのは共通したことなのです。

そのため、頭皮の血行が良くなると言うことは毛根まで十分な酸素と栄養が行きわたるようになり、

栄養を得た毛は太く健康に生まれ変わることができるのです。

血行が良い頭皮には育毛剤や発毛剤も浸透しやすく、

毛穴の奥深くまで有効成分が行きわたるのです。

それならば、頭皮の血行を促進するためにマッサージをすれば良い!と思いますよね?

しかし、頭皮の健康を取り戻すことはそれほど簡単なことではなく、

一時的にマッサージなどで血行が良くなっても、毛根に影響を及ぼすほどの効果は得られないのです。

ですから、育毛サロンなどで高額なお金をかけて頭皮ケアをしても、

それが発毛につながるかは疑問が残るところです。

 

 

ミノキシジルは、元々発毛の効果があるのに加え頭皮の血行を促進するのですうから、

Wの効果が期待できるというわけです。

健康な頭皮を作るためには薬に頼るだけではなく、

食生活や十分な睡眠、適度な運動が必要で、

体が健康でこそ頭皮も健康になれるのです!

 

薄毛の人の頭皮は硬くて冷たいと言いますが、ふっくらとした温かい頭皮を手に入れることができると、

今まで抜け落ちていた髪の毛が太くて元気に育つようになるのです。

ミノキシジルはとても効果が高くあなたの悩みを解決してくれるかもしれません。

しかし、効果が高い分副作用があることを十分に理解し、

信頼できす医師の指導の下で使用するようにしましょう!

 

 

ミノキシジルの副作用には一体どういったものがあるのか?

AGA薄毛の救世主とも言われるミノキシジル。
でもその反面、ミノキシジルといえば、副作用がつきもので
あれやこれやといわれております。
ミノキシジルの副作用について、もう一度、確認したいと思います。

ミノキシジルには育毛剤とタブレットがあります。
ミノキシジル育毛剤には濃度も様々ありますが、
一番使ってみたいのが、15%、16%いりの高濃度な育毛剤ですね。
ただ、高濃度なほど副作用が出やすいので注意です。
ミノキシジル入り育毛剤の副作用として言われているもので
最も多いのが、
頭皮のかゆみや炎症に湿疹です。
特に肌が弱い方やアレルギーがある方は注意して下さい。
高濃度なものほど、やはり刺激も強く、湿疹や炎症する可能性が高いです。
また、皮脂が過剰に出る。それによってニキビを発症させる。
多毛症や頭痛、耳鳴りに倦怠感などの副作用が言われています。
ただ、育毛剤の場合、体内に入るのは頭皮から成分が吸収されたほんの一部。
と考えれば、
直接体内に入れるタブレットよりも、体に影響する副作用は少ないものの、濃度が高い育毛剤の場合には
頭皮に何らかの症状が起きる。というリスクは覚えておいた方がいい。

次に、ミノキシジルタブレットの場合の副作用について。
ミノタブに関しては、やはり健康上の問題がかかってきます。
もともと、血管を拡張されるための薬として使われていたわけで、
血圧を下げる効果がある薬です。
高血圧の人が飲んでいました。
なので、もともと血圧が低い方や血圧を下げるための薬を飲んでいる人は注意が必要です。
かかりつけの医師に相談してから飲んだ方がいいでしょうね。
あと、肝臓に何かある人もミノタブを飲むなら医師に相談した方がいいらしいです。


また、健康な人が飲んでいても副作用の心配はあります。
多毛症、倦怠感、眠気、吹き出物などです。
頭の毛だけじゃなく、ミノタブを飲むと全身の毛が濃くなるんだとか。
全身のどこに出るかは個人差があるし、どの程度濃くなるかも
個人差があるそうです。
腕の毛が濃くなったとか、すねの毛が濃くなったという人もいれば、
特に毛が濃くなったと感じていないという人もいます。
飲んでみなけりゃわからない、、けどゴリラ状態になるわけじゃなし、
ハゲが治るなら、関係ないと思うべきか。
それは自己判断ですね。

倦怠感や頭痛、眠気など風邪に似た症状が出るのも言われています。
とにかく、あまりに副作用が出るようであれば飲むのはやめる。
低血圧の人や血圧を下げる薬を飲んでいる人も
医師に相談をするか、ミノタブを飲まない。
副作用が出るのが怖いと思っている人もミノタブは避けた方がいいでしょうね。

ミノキシジルが入っている育毛剤ってどんなものがあるのか調査!

mi.jpgAGAの薄毛には、ミノキシジル!そういわれるほど、AGAの薄毛に効果を発揮する
ミノキシジルが入っている育毛剤。

ミノキシジルが入っている育毛剤ってどんなものがあるの?
調査してみました。

まずは、日本で初めて厚生労働省が許可した大正製薬のリアップ。
ミノキシジル1%に5%を配合した育毛剤があります。
また、女性用のミノキシジル1%入りのリアップジェンヌ。

そして、ロゲイン。
ロゲインは成果初のミノキシジルを配合させた育毛剤として知られていますね。
ミノキシジル5%配合しています。
ロゲインのミノキシジル5%の育毛剤にはフォームタイプもあって、
泡で出てくるから、育毛剤のデメリットである液だれがしにくく、使いやすいといわれています。
女性用もあって、女性用は2%のミノキシジルを配合させています。

さらに、ロゲインのジェネリックにカークランドがあります。
ロゲインのジェネリックとあって、中身はロゲインと同じだけれど、
価格が安いのが特徴。
フォームタイプもありますよ。
ただ、ネットなどで輸入代行業者などから購入する必要がありますが、
価格の面で、続けやすいのはありますね。

次にポラリス。
アメリカの企業が製造販売しているミノキシジル入りの育毛剤です。
こちらも海外製品となるため、ネットで購入する必要がありますが、
ミノキシジルの配合量は最大。
5%、7%、15%、16%を配合させたミノキシジル入りの育毛剤があります。

他にも、マイナーブランドのミノキシジル入りの育毛剤には
スペクトルやアクタビス、フォリクロンローションもありまして、
どれもミノキシジルの配合量は5%ほどとなっております。
マイナーに手を出すのもいいけれど、使っている人が少ない分、
レビューや効果についてわかりにくいので、
どうせ5%ほどの配合率なら、有名どころを使用する方がベターと思われます。
有名どころなら、ネットでもその効果や副作用についてのレビューが多く
情報を入手しやすいからです。

ミノキシジルが入っている育毛剤は薄毛に絶大な効果があると信頼性の高い
成分ですが、いきなり15%、16%も入っている育毛剤を使いのも考え物です。
なぜなら、副作用があるといわれていますからね。
ミノキシジルが入っている育毛剤を使う際には、副作用についても
調べておいて、納得してから買いましょう。
また、個人輸入や代行業者を使っての育毛商品の入手についても
少々気を付けた方が良いです。
悪質業者もあったり、注文したものと違うものが届くなどのトラブルも
言われています。
安すぎる金額であったり、中国語で書かれていたりするものが危険性が高いなんて
ことが言われています。
信頼できる業者から入手するようにしましょう。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちミノキシジルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはAGAです。

次のカテゴリは医薬品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。