« ミノキシジルが入っている育毛剤ってどんなものがあるのか調査! | ホーム | つむじから広がっていく薄毛はAGAでしょうか? »

2015年9月18日

ミノキシジルの副作用には一体どういったものがあるのか?

AGA薄毛の救世主とも言われるミノキシジル。
でもその反面、ミノキシジルといえば、副作用がつきもので
あれやこれやといわれております。
ミノキシジルの副作用について、もう一度、確認したいと思います。

ミノキシジルには育毛剤とタブレットがあります。
ミノキシジル育毛剤には濃度も様々ありますが、
一番使ってみたいのが、15%、16%いりの高濃度な育毛剤ですね。
ただ、高濃度なほど副作用が出やすいので注意です。
ミノキシジル入り育毛剤の副作用として言われているもので
最も多いのが、
頭皮のかゆみや炎症に湿疹です。
特に肌が弱い方やアレルギーがある方は注意して下さい。
高濃度なものほど、やはり刺激も強く、湿疹や炎症する可能性が高いです。
また、皮脂が過剰に出る。それによってニキビを発症させる。
多毛症や頭痛、耳鳴りに倦怠感などの副作用が言われています。
ただ、育毛剤の場合、体内に入るのは頭皮から成分が吸収されたほんの一部。
と考えれば、
直接体内に入れるタブレットよりも、体に影響する副作用は少ないものの、濃度が高い育毛剤の場合には
頭皮に何らかの症状が起きる。というリスクは覚えておいた方がいい。

次に、ミノキシジルタブレットの場合の副作用について。
ミノタブに関しては、やはり健康上の問題がかかってきます。
もともと、血管を拡張されるための薬として使われていたわけで、
血圧を下げる効果がある薬です。
高血圧の人が飲んでいました。
なので、もともと血圧が低い方や血圧を下げるための薬を飲んでいる人は注意が必要です。
かかりつけの医師に相談してから飲んだ方がいいでしょうね。
あと、肝臓に何かある人もミノタブを飲むなら医師に相談した方がいいらしいです。


また、健康な人が飲んでいても副作用の心配はあります。
多毛症、倦怠感、眠気、吹き出物などです。
頭の毛だけじゃなく、ミノタブを飲むと全身の毛が濃くなるんだとか。
全身のどこに出るかは個人差があるし、どの程度濃くなるかも
個人差があるそうです。
腕の毛が濃くなったとか、すねの毛が濃くなったという人もいれば、
特に毛が濃くなったと感じていないという人もいます。
飲んでみなけりゃわからない、、けどゴリラ状態になるわけじゃなし、
ハゲが治るなら、関係ないと思うべきか。
それは自己判断ですね。

倦怠感や頭痛、眠気など風邪に似た症状が出るのも言われています。
とにかく、あまりに副作用が出るようであれば飲むのはやめる。
低血圧の人や血圧を下げる薬を飲んでいる人も
医師に相談をするか、ミノタブを飲まない。
副作用が出るのが怖いと思っている人もミノタブは避けた方がいいでしょうね。

このブログ記事について

このページは、xidileが2015年9月18日 10:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミノキシジルが入っている育毛剤ってどんなものがあるのか調査!」です。

次のブログ記事は「つむじから広がっていく薄毛はAGAでしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。